パラグアイに行こう

パラグアイの首都アスンシオン市からの発信です!!

スーパーマーケット

スーパー・マーケット「カサ・リカ」-01・本店: Casa Rica

少しお洒落で高級なものも売っているスーパーマーケット「カサ・リカ」、日本人・日系人にも人気のスーパーです。2017年11月には第二号店が開店、利用しやすくなりました。ここでは本店を紹介します。

カサ・リカ Casa Rica(2014年08月03日)
アスンシオン市内のスーパーはチェーン化が進みどこも同じような商品が並ぶようになってしまいましたが、このカサリカは単独の営業で品ぞろえも他のスーパーとは随分異なります。特にチーズやお菓子など欧米からの輸入品が多く在ります。フランス製のカマンベール、ドイツ製のトマトジュースなどを買う事が出来ます。一番賑わうのは日曜日の昼前で惣菜売場に人が集まります。何か何時もと違う美味しい物を探す時にはこのスーパーは便利です。質は高いと評判ですが値段も他よりは若干高いと思います。

時々試食会が開催されています。12月9日(土)、午前11時~午後 1時、西島美佳さんがマッシュルームの輸入販売を始め、そのプロモーションとしてスパーマーケット・カサリカにて試食会を開催しました。パラグアイではきのこ類は余り一般的ではなく「如何に食べてもらうか」が大事なのだそうです。「もやしを食べてもらう時も同じだった」と西島さん、将来はしめじや椎茸なども手掛ける予定なのだそうです、楽しみですね。

スーパーマーケットカサ・リカには併設された喫茶・軽食があり、今回初めて利用しました。雰囲気も良く結構人が入っていました。値段は確かに手ごろで牛の焼肉にサラダが付いたものを注文しましたが値段は25,000グアラニ(約500円)でした。

イボンネ・ウーベル:Ivonnne Huber さんのフランス菓子(2018年05月27日)
フランスに長く滞在した方の感想としてイボンネ・ウーベル:Ivonnne Huber さんのフランス菓子は非常に美味しく本場パリで売られているものと遜色ないとの事です。なお、経歴を拝見したところ、一番得意としているのはエクレアなのだそうです。

この方のお菓子を求める一番シンプルな方法はスーパーマーケット・カサリカ(本店&支店)のお菓子売り場に行き、お菓子の下に茶色の紙にIvonnne Huberと書かれている菓子を買い求める事です。スーパーマーケット・カサリカ(本店&支店)に併設されているレストランでいただく事も出来ます。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。