パラグアイに行こう

パラグアイの首都アスンシオン市からの発信です!!

アスンシオン首都圏

アスンシオン市のごく普通の住宅地 

ここではアスンシオン市のごく普通の住宅地を紹介します。まだまだ未舗装の道路が多いのですが、これは住民が望んでいない場合が多いそうです。舗装になりますと通り抜けの自動車が増え、スピードを出すケースも多くなるからだそうです。

ごく普通の住宅地(2013年04月04日)
アスンシオンのごく普通の住宅地を紹介します。ムビリカオ地区で川が流れておりその川の両側には不法住宅があります。そこから少し離れますと閑静な住宅街が広がっています。

ごく普通の住宅地もどんどんと舗装・追記 (2015年12月26日)
牧歌的な凸凹道であったところもどんどんと舗装されています。上の風景は2年前、現在はしっかりと舗装されており、自動車が走り抜けています。自動車で行くのには確かに便利になりましたが、車道に自動車が疾走する状況となり近所の人達が語り合うような雰囲気ではなくなりました。同じ場所ですが印象が変わったのが分かると思います。これが近代化であるのならばそうなのでしょう、他の主要都市と同じようなごく普通の街になっているのでしょうが、のんびりとした風情ある街角が次第に失われて行くのも確かですね。

大通りをはさんで向かい側の道路も舗装されてしまいました。


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。