パラグアイに行こう

パラグアイの首都アスンシオン市からの発信です!!

アスンシオン首都圏

ランバレの丘 Cerro Lambare

アスンシオン市の外れ、ランバレ市との境界近くに高くなっている場所があり、「ランバレの丘」と呼ばれています。丘の上には大きなモニュメントがあり、アスンシオンのコルコバードと呼ばれている?ようです。

ランバレの丘(2013年04月03日)

市の外れの方という事でパラグアイ川の景色、並びに住宅街を眺める事が出来ます。アスンシオン市の住宅街は実際には森に埋もれている状況が分かると思います。川の向こうは遥か彼方まで平地で地平線が見えます。夕日が地平線に沈む様子を眺める事も出来ます。ただ近くにはゴミの処分場があり、生ゴミが大量に廃棄されていて風向きによっては丘の上まで悪臭が漂う事もあります。生活インフラ整備を優先してしまいがちですがゴミ問題はアスンシオンが解決しなければならない大きな問題であると思います。

一番上にはモニュメントがあります。

直ぐ下にパラグアイ川が流れています。反対側にはほとんど人家は無く地平線を見渡すことが出来ます。

反対側を見ますとアスンシオンの住宅地になっています。森の中に市街地が埋もれている感じですね。

少し遠くの方にセントロ地区が見えます。

川の近くにはゴミ捨て場があります。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。