パラグアイに行こう

パラグアイの首都アスンシオン市からの発信です!!

アスンシオン首都圏

アスンシオン市住宅地の日常の風景(2021年2月8日)

アスンシオン市の中央部の住宅地並びにデフェンソーレス・デル・チャコ大通りの様子を紹介します。

カピタン・ペドロ・カルピネリ通りCapitán Pedro Carpinelli(2021年2月8日)

舗装道路カピタン・ペドロ・カルピネリ通りの様子です。数年前に舗装されてセントロ地区からの抜け道、この付近の住宅街の主要通りとして活用されています。ラッシュ時には交通量が多くなって来ています。

デフェンソーレス・デル・チャコ大通りAv Choferes Del Chaco(2021年2月8日)

片側二車線の大通り、住宅が多い地区の幹線道路となっています。





フリアーナ・インスフラン・デ・マルティーネス Juliana Insfrán de Martínez(2021年2月8日)

こちらも舗装道路でカピタン・ペドロ・カルピネリ通りと平行している通りです。一方通行となっていてデフェンソーレス・デル・チャコ大通り側からのみ通行が出来ます。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。